Burger King

1. 「Whopper Detour (寄り道ワッパー)」 キャンペーン

米バーガーキングは「Whopper Detour (寄り道ワッパー)」キャンペーンで、世界3大広告賞の一つといわれるカンヌライオンズの 2019 モバイル部門で2冠を取得しました。

そのキャンペーンの効果が以下となります。キャンペーン開始48時間で両OSで1位を獲得、9日間で150万ダウンロード、モバイルによる売上も3倍になりました。

2. キャンペーン内容

どのようなキャンペーンだったのでしょうか?

バーガーキングが実施したキャンペーンは、GPS を活用して競合であるマクドナルドの店舗に移動したらクーポンが配布されるといった施策内容になります。

このキャンペーンが市場にインパクトを与えて、多くのメディアで取り上げられました。こちらの動画をご覧ください。(かなり面白いです)

3. 驚きの効果を得たキャンペーンの秘密

「Wapper Detour (寄り道ワッパー)」キャンペーンが、このような驚きの効果を得た主な理由に以下があります。

  1. 行動ターゲティングを行った事
    一般的にターゲティングはデモグラで行いますが、バーガーキングは「ユーザー行動」でターゲティングを行いました。これにより効果の高いキャンペーン成果を得る事ができました。
  2. ノーススターメトリック (NSM) による指標設計
    NSM フレームワークで設計した指標でキャンペーンの効果測定を行いました。NSM により、グロース運用に向けた KPI を設計する事ができ、ビジネス成長に向けた次の一手を早急に決定できるようになりました。

4. 「行動ターゲティング」を支えたソリューション

行動ターゲティングを実現するにあたり、バーガーキングアプリでは、以下のデータを Amplitude へ展開しています。

  • アプリ行動ログ
  • 位置情報データ
  • 広告計測データ

これらデータを収集し、Amplitude でユーザー行動分析し、ユーザーの行動にともなった「行動ターゲティング」を実現しました。

また、Amplitude を「プッシュ通知プラットフォーム」や「広告プラットフォーム」と API 連携し、ターゲットとなったユーザーへ施策を自動実行する事ができる環境を構築しました。

これにより、即時に、かつ運用コストを下げ、的確なターゲットに向けてキャンペーンを走らせる事ができ、キャンペーン効果を高める事ができるようになりました。

5. NSM によるキャンペーンの最適化

バーガーキングでは NSM フレームワークで施策設計をし、グロース運用に向けた先行指標を KPI とし、その KPI 向上を向けた計測する事にしました。

これにより、ビジネス成長に向けた次の一手を早急に決定できるようにしてます。

NSM に関する詳細は以下をご参考ください。

TO BE UPDATED

6. まとめ

カンヌライオンズ 2019 のモバイル部門で2冠を受賞した「Wapper Detour (寄り道ワッパー)」、それを支えたのは「行動ターゲティング」と「ノーススターメトリック (NSM)」になります。

「行動ターゲティング」によりキャンペーンのターゲット精度を高め、「ノーススターメトリック (NSM)」によりグロース運用がし易い KPI が設計され、ビジネス成長に向けた次の一手を早急に決定できるようになりました。

7. Amplitude について

Amplitude は、多くのアナリティクスが採用している「セッション軸」でなく、「ユーザー軸」でユーザー行動分析ができるアナリティクスです。ユーザー行動分析により、顧客理解を深める事ができ、データに裏付けされたサービス改善を図る事ができます。

Amplitude は全世界で12,000社以上の導入実績があり、NTTドコモ, Microsoft, Twitter, Dropbox, PayPal, Under Armour 等のグローバル企業で利用され、データに裏付けされた顧客理解やサービスグロースを支援しています。

日本市場においては、パートナーである代理店と共に、イベント設計、ETL、導入から分析を含む運用支援を一気通貫でご提案させて頂いています。

お問い合わせ : tokyo@amplitude.com

8. 「リテンション向上の虎の巻」ご案内

Amplitude が実践で培ったグロース手法をご案内しています。ご自由にご活用ください。

無料ダウンロード